車にぴったりなカーナビをチョイス【取り付けるならどれがいい?】

細かい料金内訳かチェック

高額な費用がかかりやすい車検は、どうしても安いところを利用したいと思いがちです。変に安いところを利用するのではなく、見積もりの料金内訳が細かく記載しているところを探しだしましょう。

どっちがうってつけ

カーナビ

カーナビを取り付ければ、少なくともドライブ中に地図を開くことがなくなります。GPS機能により現在地情報をリアルタイムで教えてくれるのは勿論、目的地までの道順はどうすればいいかを簡単に調べられます。道順が分からなくなったら、車を縁石側に駐車して地図帳を開く回数を減らせるのは確かです。車を止めることなく現在地と目的地までの道順を迅速に把握できるカーナビを取り付ける場合、純正品か社外品のどちらにするかを迷ってしまいますね。少なくとも、どちらをとっても正確な道順をモニターで提示してくれますよ。

所有する車のデザインに合わせたいなら、純正品を選びましょう。純正品のカーナビなら、車のメーカーに合わせたデザインなので、車内空間に溶け込んでくれます。社内インテリアと一体感あるものがいいなら、迷わず純正品のものを取り付けるのがおすすめです。また、自動車メーカーによっては、カーナビ操作が全てハンドルで操作が可能なタイプがあります。運転中でもハンドルから手を離さなくても画面切り替えや目的地変更などができます。社外品は、車内のデザインと溶け込ませることを想定していませんが、価格帯は比較的リーズナブルなものが多いです。費用を節約して高機能な物を取り付けたい場合にうってつけです。

機能性やデザイン性は、双方ともに際はありますが、共通して言えるのが取り付け時に工賃がかかることです。最近では、カーナビのスマホアプリが登場しているので、工賃や本体価格でお金をかけたくない場合にうってつけです。